FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NewJungleItem

NewJungleItemについて

色々アップデートが入りましたが何がいいのかわかんねええええ。

という方が多いと思います。

そこでJungleItemについて少し話したいと思います。
マチェットが400Gになり赤Pが2個しか買えない中苦労しますね。

Stalker's Blade チャンピオンにスマイトを打てる50%スロー
Ranger's Trailbalzer スマイトCD15% HPとManareg
Skirmisher's Sabre チャンピオンにスマイトを打てる。6秒間Onhitに関して追加のTrueダメージ。スマイトを打った相手からのダメージを20%カット
Poacher's Knife 敵Jungleの大きいクリープにスマイトを打つとCD50% 移動速度UP追加Gold

という事になってます。

じゃぁ何がいいんだよ!!ってことですが、選ぶ上で注意するべき点はスマイトが60秒になった点でしょう。
Stalker's Blade Skirmisher's Sabreは敵チャンピオンに打てますが、CD60秒なのでJungleに使用した場合ほとんどあがりません。
尚且つ、温存するとJungleを回るのが厳しい事にもなります。
こちらにする場合はかなりチャンピオンが限定されるでしょう。

Poacher's Knifeこちらも相手のJungleにスマイトという限定なのでこちらもチャンピオンを選びます。

お勧めはRanger's Trailbalzerです。
CD15%とHPManaが回復する。Jungleを回る速度を上げ、かつ安定したHPとManaを確保する事が可能になります。
まずはこのItemからJungleを行ってみる事をお勧めします。

その後の進化に関してですが、お好みでしょうか。
ADとCDRを追加、HPとテナシティ、APとCDR、ASと追加ダメージS4のFF

イメージはこの様な感じです。
良きS5Jungleライフを!
スポンサーサイト

新Jungle

NewMAP実装に伴い新しいパッチがきそうな段階に入っていますね。

今後果たしてゲームはどう変わるのかについて予想を書いておきたいと思います。
あくまで予想ですので違う方向に行っても責任はとれません。

配信などでNewJungleを見た感じ赤Pが2個しか購入出来ません。
そして、ゴーレム、赤、レイスを狩ればLv3
蛙(ワイト)、ウルフ、青、でもLv3
この時点でほぼJunglerはリコールに入ります。赤Pが切れる為回れないのが理由です。
サステインのあるJunglrは別。

これを想定した場合何が起こりそうかという事ですが、Swapゲームが増える事や
Lv1でのBuffの視界の取り合い等が起こるでのはないか。

Swapした場合たしかにJungle内を上と下に分ける形になりますが、そうしなければ従来強いといわれていたJungler
つまり、LeeやKazi、Rengar等はサステインの高いJunglerにカウンターされる可能性が高い為です。
その際Pickによるでしょうが、Swapせざるおえないゲームも出てくるでしょう。

逆にそれを防ぐトリンケットの使い方やワードの使い方が重要になってくるでしょうか。

次にTankJungler Amumuなどについてですが、使いづらい可能性があるかもしれません。
リバーに沸いている視界になる中立クリープですが、殴られた際に逃げ周ります。
つまり、火力がないTankJunglerとしては致命的であり、Blinkの性能も無いケースが多い為です。

移動しながらでも刈り取るスキルがある事や逃げ性能の高いJunglerが好まれて使われそう。

あくまで予想なのであしからず。

BAN and Pick

BAN and Pick

2014のLJLが終わり最初の頃とはかなりBANPICKが面白くなってきた中
考え方に付いて書きたいと思います。
これは5v5の大会等を前提として書かせて頂きますので、SoloQに関しては任せた。

まず、Blueサイドが1stPickが取れる。逆サイドが2Pick取れるこの点に注目。
次に1stPickが取れるTeamからBANしなくてはいけないという事である。

これを踏まえた上で重要な事は2点

ブルーはいかに自分達がBANしたいチャンピオンを相手にBANさせる事により1stPickの利点を生かす。
パープルは相手のBANをよみながら2チャンピオン取りたいPickやカウンターOP等を空ける事。
そしてもっとも重要であろうBANがメタBANになるだろう。

次にBANもただ単純に無意味な順番等は存在せず、1回1回のBANのやり取りで読み合いが存在する。

わかりやすい例を出すと

ブルーにZedを使わせたらとても強いプレイヤーが存在するとする。
この場合ブルーサイドはZEDをとりたいと考えるだろう。
その際にパープルサイドが1stのBANにZedを選んだ場合、ブルーサイドはZEDが使えない場合の構成を考えてBANを変えるだろう。
では、次にパープルサイドが3rdBANにZEDを選択肢に入れて考えてBANが進行した場合。
ブルーサイドはZEDを考慮しながらのTeamコンプを考えながらBANや1stPickも考慮したBANをする可能性はある。
これで3rdBANにZEDを選択肢に入れながらパープルサイドは2チャンピオンのOPを空ける事を考慮する。
更にはBANを選択せずにPickで取れる可能性やカウンターTeamコンプで勝てるチャンスもあるわけだ。

ゲームは既にBANPickから始まっているのでここを楽しめる様になると非常に楽しいだろう。

大会でのBANPickを全て予想し当てる事が出来れば君はアナリストとして向いている。
実力が五分五分の場合ここでゲームが決まるといってもいいシーンであり
尚且つここでゲームが決まる可能性もある。しっかり考えてBANPickしよう。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。